カンジダ症になりやすい

 

カンジダ症ってなりやすい人はとことんなりやすいみたいですね。
きっと私はカンジダ症になりやすい人だと思います。
私の場合、カンジダ症になるときは、決まって疲れている時です。
よく、高熱が出て抗生物質を飲んで・・・とか聞くけど、そういったことでカンジダ症になったことはありません。
毎回、残業続きでヘトヘトになって体調がおもわしくないときに発症します。
ひどい時は婦人科に行きますけど、たいてい放置しています。
清潔にすることと、通気性をよくすることは心がけていますが。
それで大抵治るので。よっぽどひどくない限り病院には行きません。
病院も疲れるので。
あ、そういえば今は薬局でもカンジダ症の薬が買えるみたいですね。
買ったことはありませんけど便利ですよね。
薬局で買えて治ったら楽なもんです。
でもカンジダ症ってひとえに言っても、人それぞれ症状は違いますからね。
なんでも自己判断で薬局の薬を塗っておけばいいってもんでもないでしょうし。
カンジダ症って面倒だし、場所が場所だけに病院に行きたくないって気持ちも分かるんですけどね。
ひどい時は自分で判断せずに病院で診てもらった方がいいと思います。

私は来月も仕事に追われる予定なので、また体に変化がないか心配です。
カンジダ症は本当に勘弁してほしいです。

 

 

 

 

カンジダ症の原因

 

先週いきなり高熱がでて、病院に行って抗生物質をもらいました。
そのおかげで熱は下がったんですけど、最近膣周辺に違和感を感じるんです。
痒みというか・・・とにかく不快感でいっぱい。
痒いけどかけないし、気持ち悪い感じなんです。
ネットでいろいろ調べてみたら、どうやら膣カンジダっぽいんですよね。
膣の中にいる必要な菌までもが、抗生物質を飲んだことによって死滅してしまうそうなんです。
そのおかげでばい菌が入ってきやすくなったり、炎症をおこしやすくなったりするそうです。
症状的にも当てはまるので、カンジダで間違いないと思います。
ほとんどが自然治癒するみたいなので、できれば私もそうなってほしいんですけど・・・
でもひどくならないように病院に行った方がいいのかなぁと思ったり。
婦人科に行って内診してお薬が処方されるみたいなんですけど、あんまり行きたくはないんですよね。
前に婦人科に行ったとき、人がたくさんいるし、妊婦さんも多いから妊婦じゃない私は一応席を譲ったり・・・
でもかなり待たされたり。
ちょっと離れた病院まで行った方がいいのかな。近所の病院の婦人科はいつもこんな感じらしいので。
自然に治るまで我慢できそうもなかったら行ってみよう。

 

 

カンジダを放置すると起こる悲劇

カンジダとは「カンジダ」というカビの一種に感染して男性は男性器の亀頭や包皮に、女性は女性器の外陰部や膣内に強いかゆみや赤み、湿疹などの症状を覚える病気です。
実は女性の2割程が膣内にカンジダ菌が生息していると言われていますが、自覚症状がなければ放置しておいても自然に治癒することもあるようです。
しかし生活習慣の乱れや疲れ、ストレスなどが原因で身体の免疫力が低下した場合、また出産の際の母子感染や体調不良により抗生物質を使ったことなどが原因で症状を発症し、症状がひどくなると「かゆみで眠れない」などと日常生活に影響が出ることもあるようです。
一方で一度症状を発症して強いかゆみを覚えた際に市販されている薬を利用したりデリケートゾーンを常に清潔に保つことで「かゆみが前よりも軽くなったから」「病院へいくのが恥ずかしいから」という理由で放置してしまう人がいるようです。
これにより男性も女性も更に強烈な痒みと女性の外陰部や男性の場合は包皮に膿をもつなどの症状が現れることもり、ここまでくると治療に時間がかかります。
カンジダは病院で治療を受けることで必ず完治すると言われていますので、症状が現れたら恥ずかしがらずにすぐに相談しましょう。